私がどうしてもときめいてしまうもの

私はいわゆる腐女子です。だいぶ有名になったこの言葉ですが、ようするに男性同士の恋愛に萌えを感じてしまうオタクということです。近年では、刀剣乱舞やおそまつさんのヒットの原動力となっていますが、これらのコンテンツがテレビで取り上げられる時にそのことが語られないのが不思議です。

一口に腐女子といっても細かくカテゴリーが分かれています。大別すると、上記のようにBL(ボーイズラブ)と銘打っていない2次元作品にBL的妄想を膨らませる人。BL小説やBLコミックが好きな人。実在の人物で妄想する人となります。

私は2次元に始まり3次元に移行したタイプです。私が初めて男性同士の関係性に特別な感情を抱いたのはアニメ「デジモンアドベンチャー02」です。主人公のライバル的なポジションの男の子が敵に捕まった時、主人公の名前を呟いてうなだれるというシーンで、すごくドキドキしたのですが当時はまだ小学校の低学年で、その感情の正体がわかりませんでした。中学生になり、BLの2次創作が一大マーケットになっていることを知り私もそちら側の人間だと自覚しました。

その後、私はお笑いにハマります。芸能の他のジャンルよりBL妄想をしやすい点として、お笑いコンビはほぼ100%、自らの意思でコンビを結成しています。BL的な意味を外しても、コンビを夫婦に例える芸人は多くたくさんの芸人で妄想してきました。ちなみに最近きてるのはWithBことブリリアンです。