飼い猫が脱走をして大変なことになりました

完全室内飼いの猫が脱走をしてしまいました。

外に出ることがないので、家から出てしまうと方向も分からなくなってしまうんじゃないかなと思ってすごく心配しました。

その脱走が昼間であればすぐに分かったと思います。

しかし夜だったので、どこを探しても分からないのです。

結局その日は諦めることにしました。

ただ遠くに行かないことを願うだけしかできませんでした。

翌朝、早起きをして仕事に行く前に探したところ、お隣りさんとの境に座っているのを見つけました。

これでやっと安心をすることができました。

すぐに捕まえて家の中に入れたところ、水を大量に飲み、キャットフードもたくさん食べてから熟睡をしてしまいました。

相当疲れたんだと思います。

もう13歳になるので、人間年齢に換算をすると70歳近くにはなっていると思います。

そんな高齢で初めての夜遊びをしてしまったので、疲れて当然だと思います。

ちょっとした油断で外に出てしまったので、今後は十分に注意をしなければいけないなと思いました。

首輪も鈴も迷子札もつけてはいますが、やっぱり脱走をしないように注意をすることが一番大切なことなんじゃないかなと思います。

眠れない夜を過ごすのはもう嫌なので何か対策を考えようと思っています。