これから2回分裂を予定しているビットコインに思うこと

暗号通貨のビットコインは現在62万円です。

10月25日にそれが分裂してビットコインゴールドが生まれ、その時保有していたビットコインの量に応じてその新たな暗号通貨が配られるという話しなので、それ狙いで高騰しているのでしょう。

11月19日にも通称B2Xという暗号通貨が生まれるハードフォークも予定されています。

しかし、それらの分裂の意図は単なるお金儲けとされており、あまり分裂後の値上がりは期待されていないそうです。

なのでその後にがくんと下がる可能性が高いのでその時に買い増しても良いかもしれません。

ビットコインは8月1日にも分裂しており、その時生まれたのがビットコインキャッシュです。

その暗号通貨は最近値上がりしており、分裂への危機感によるリスクを減らすためにそちらに資産を移している人がいるとどこかの記事で読みました。

暗号通貨はまだまだ歴史が浅く、このような頻繁な分裂の後にどうなるかのデータが足らないので誰もこの後どうなるか分かっていません。

ビットコインは来年の今頃には210万円の価値になっているという記事がありましたが、無事乗り切ってそうなって欲しいものです。

そして2020年の東京オリンピックの時にはのんびりとそれを楽しめる余裕を持てる資産になってくれていたらと思うのでした。