美味しいトマトスープをトマトパスタに。

今日は、最近お肌が荒れ気味だったこともあって、トマトスープを作りました。

大きなナベで擦ったタマネギを飴色になるまで炒め、ベーコンとセロリ、ニンジン、じゃがいもを加えて更に炒めて、

切ったトマトとトマト缶と水、コンソメ、野菜ソースを加えてじっくり煮込んで出来上がり。

トマトの酸味とタマネギの甘味、ベーコンのコクがいい感じで、美味しく仕上がりました。

(本当はピーマンも入れたかったのですが、あると思って油断していたら、冷蔵庫に入っていませんでした……)

そんな感じで昼間は作りたてのトマトスープをそのまま食べたので、夜はパスタにして食べてみました。

量の減ったトマトスープを沸騰させて乾麺パスタを入れ、好きな硬さになるまで煮込みます。

普通にパスタを茹でてトマトスープに加えるより、トマトの味がしっかり染み込んで美味しくなるので、自分はこうやって作るほうが好きです。

スープの量が減って味の深くなった具材とパスタをお皿に持って、紅茶と一緒にいただきました。

美味しかったのですが、だからこそつい食べすぎてしまい、食後はお腹がちょっと苦しかったです……。

けっこう大量に作ったおかげで、まだ少し残っているので、明日もパスタかペンネを入れて食べようかな?と思っています。