好調のレスターを襲うまさかのお家騒動

イングランドのプレミアリーグに所属するレスターシティー、2015~2016シーズンの奇跡の優勝から一転し翌年は降格争いを演じての残留、そして今シーズンは現時点で8位と上位を狙える位置につけていますがここに来てまさかのお家騒動が発生しました。

レスターsの優勝にも大きく貢献し、今やビッククラブからも引く手あまたとなっているリヤド.マフレズ選手が自身に移籍を巡り練習ボイコットしたのです。

事の発端は昨年の夏、マフレズ選手移籍をクラブ側が容認、しかし結局のところ移籍金の方で折り合いがつかず、夏は残留して冬の移籍を目指す方向でした。そして冬の移籍マーケットでもマフレズ選手には多くのオファーーがありました。特に大きかったのはプレミアリーグ屈指ビッククラブであるマンチェスター.シティーしかしチームは移籍金の折り合いがつかずにそのオファーを拒否その事にマフレズが反発して練習のボイコットとなりました。

ちなみに今シーズンのマフレズ選手は開幕から好調をキープ、チームには欠かせない選手となっています。マフレズ選手にしては移籍はしたいものの、ここ数年のレスターと言えばプレミアリーグ制覇の翌年にしては初参戦となったチャンピオンズリーグでのベスト8進出、徐々に強豪チームへの階段を登り続けているチームとしてどうしても手放したくなかったのでしょう。

長友選手、愛梨ちゃんがパパとママになりましたね

最近は、長友選手がすごく愛おしそうに赤ちゃんを抱きしめていたり、嬉しそうにたまごクラブを読んでいたり、ほっこり癒される写真の連発ですね。

独身、子どもなしの私から見れば、微笑ましいことこの上ないです。

この移籍の大変な時に。

でも、そういうほっこりする時間があって、その時間がとても大切だから、大変な話も前向きに取り組めるんでしょうね。新しい環境でも頑張って欲しいです。

そういえば、あの年代のサッカー選手がどんどん結婚してお子さん作ってますよね。

私の一番好きな年代の選手たちです。

まあ、どの選手も「へぇ~」という感じですが・・・

でもただ一人、香川選手が結婚だの子どもだのいう話になると、かなりの衝撃を受けると思っています。

はい。

それはもう、予想できるので心積もりはしてるつもりです。

「どんな?」と聞かれても困りますが。

香川選手にも早く結婚して欲しいような、して欲しくないような、複雑な気分です。

早く結婚して、そういうことで騒がれなくなって私生活から落ち着いて、サッカーに集中できる環境を作っていって欲しい気持ちと、いまのまま、サッカー少年の心のまま、気持ちの赴くままにサッカーする姿を見ていたい気持ちと、相容れない気持ち同士がぶつかって、難しいところです。

でも、例え結婚しても応援しますけどね。それは変わりませんからね。

ペーパードライバー卒業しました!

昨年11月から始めた運転の練習、1月で無事にペーパードライバーを卒業することが出来ました。
韓国で免許を取得し、帰国後全く練習していなかった私でした…。今考えれば、運転も怖くなるのは当たり前です。
一度しか乗っていないのに、主人にろくに教えてもらう事もなくぼろくそに怒られて5年が経ったのですから…トラウマになっても仕方ありません。

でも、今回義父との同居を機に運転を教えてもらいました。
先生は義父!最初は色々と気を遣いましたが、最終的には義父ではなく立派な先生として考え、アドバイスを受けながら懸命に頑張りました。
丁度妊娠6ヶ月に入り、悪阻も落ち着いたころから始めたのでなんとか出産までに間に合ってよかったです。
義父も入院したりと、何かと送り迎えも必要になったので、お役に立てて本当に良かったと思いました。

やっぱり子供がいると運転出来ないのは非常に不便ですね。
今までは、一人目を連れて病院にも行ったりしていましたが、自転車では距離的にも限界がありものすごく大変でした。
でもこれからは、運転にも自信がつき道さえ分かればどこにでも行けることが分かったので、あとは主人のフリードを運転できるようになればバッチリかなという感じです。

運転できるようになって世界が変わったので、次は大型車に挑戦したいと思います。