とれたスダチでママレード。

庭に植わっているスダチの木に実がなり始めたので、ママレードを作る事にしました。

と言っても、最初は「こんなに実がなっても、サンマに絞るくらいしか使い道ないしなあ……」程度にしか思っていなかったのですが、妻がママレード作りを提案。

めんどくさいけど付き合う事にして、いざ週末。

スダチの実は(ハサミを使わなくても)手で簡単にもげるけど、枝にトゲが生えていて、結構チクチクと痛かったです。初めて知りました。

ミカンとか、他の柑橘系の枝も、そうなっているんでしょうか。

さて、そうこうトゲと格闘している内に、スダチの実を20個ばかりゲット。これからコイツらを、ママレードにしていく訳です。

作り方は至ってシンプル、実をざっくり切って汁を絞り、皮だけとってそれを線切り。二回ほど煮こぼして苦味をとったら、水にさらして砂糖で煮込むだけ。

ペクチンなる成分がトロミを生み出し、ジャムっぽくなって来たら火を止めて冷まし、先ほど絞っておいた果汁を混ぜこんでから、煮沸した瓶に入れます。

瓶に蓋をして(何でも、中の雑菌を完全に滅ぼすんだそうな)、逆さに置いて更に冷まし、冷蔵庫に入れて数時間。これで出来上がりです。

レシピ的には、スダチの皮20個分に対して水600cc、砂糖400g使いました。焦がさないようにだけ注意すれば、いつか必ずママレードになります。

皮を線切りするのが面倒でしたが、やってみると楽しいものです。良かったら、いかがでしょうか。

私がどうしてもときめいてしまうもの

私はいわゆる腐女子です。だいぶ有名になったこの言葉ですが、ようするに男性同士の恋愛に萌えを感じてしまうオタクということです。近年では、刀剣乱舞やおそまつさんのヒットの原動力となっていますが、これらのコンテンツがテレビで取り上げられる時にそのことが語られないのが不思議です。

一口に腐女子といっても細かくカテゴリーが分かれています。大別すると、上記のようにBL(ボーイズラブ)と銘打っていない2次元作品にBL的妄想を膨らませる人。BL小説やBLコミックが好きな人。実在の人物で妄想する人となります。

私は2次元に始まり3次元に移行したタイプです。私が初めて男性同士の関係性に特別な感情を抱いたのはアニメ「デジモンアドベンチャー02」です。主人公のライバル的なポジションの男の子が敵に捕まった時、主人公の名前を呟いてうなだれるというシーンで、すごくドキドキしたのですが当時はまだ小学校の低学年で、その感情の正体がわかりませんでした。中学生になり、BLの2次創作が一大マーケットになっていることを知り私もそちら側の人間だと自覚しました。

その後、私はお笑いにハマります。芸能の他のジャンルよりBL妄想をしやすい点として、お笑いコンビはほぼ100%、自らの意思でコンビを結成しています。BL的な意味を外しても、コンビを夫婦に例える芸人は多くたくさんの芸人で妄想してきました。ちなみに最近きてるのはWithBことブリリアンです。

飼い猫が脱走をして大変なことになりました

完全室内飼いの猫が脱走をしてしまいました。

外に出ることがないので、家から出てしまうと方向も分からなくなってしまうんじゃないかなと思ってすごく心配しました。

その脱走が昼間であればすぐに分かったと思います。

しかし夜だったので、どこを探しても分からないのです。

結局その日は諦めることにしました。

ただ遠くに行かないことを願うだけしかできませんでした。

翌朝、早起きをして仕事に行く前に探したところ、お隣りさんとの境に座っているのを見つけました。

これでやっと安心をすることができました。

すぐに捕まえて家の中に入れたところ、水を大量に飲み、キャットフードもたくさん食べてから熟睡をしてしまいました。

相当疲れたんだと思います。

もう13歳になるので、人間年齢に換算をすると70歳近くにはなっていると思います。

そんな高齢で初めての夜遊びをしてしまったので、疲れて当然だと思います。

ちょっとした油断で外に出てしまったので、今後は十分に注意をしなければいけないなと思いました。

首輪も鈴も迷子札もつけてはいますが、やっぱり脱走をしないように注意をすることが一番大切なことなんじゃないかなと思います。

眠れない夜を過ごすのはもう嫌なので何か対策を考えようと思っています。

どう考えても変だな、と思ったニュース速報

サッカー日本代表がワールドカップの出場を決めました。
そのサッカーの試合の中継でニュース速報が入り、何だろう?と思ったら、日本代表のワールドカップ出場決定のニュースでした。
他の番組でそのニュース速報を流すのであれば分かるのですが、わざわざ試合の中継の局でそのニュースを流すのもちょっと変なんじゃないかな、と思いました。

ニュース速報は基本的にすべての局で流すものだとは思います。
それでも違和感がありました。
そのニュース、知っているよ、と言いたくなってしまいます。
どこかで何か大きな事件が起きたのかな、とか、物凄い有名な方が亡くなったのかな、とか色々考えてしまいました。
ワールドカップ出場はおめでたいニュースなのでまだいいとは思います。
でもこれがあまり嬉しいニュースではなかったら、追い打ちをかけるような感じになってしまうと思うのです。

ワールドカップ出場決定というおめでたいニュースの中、訃報がニュース速報で流れたりするのも微妙だとは思うのです。
臨時ニュースで知って欲しいことだからこそ、ニュース速報って流れるんだと思います。
でもわざわざワールドカップの試合の中継のところに出すものでもなかったんじゃないかなと思います。”