美味しいトマトスープをトマトパスタに。

今日は、最近お肌が荒れ気味だったこともあって、トマトスープを作りました。

大きなナベで擦ったタマネギを飴色になるまで炒め、ベーコンとセロリ、ニンジン、じゃがいもを加えて更に炒めて、

切ったトマトとトマト缶と水、コンソメ、野菜ソースを加えてじっくり煮込んで出来上がり。

トマトの酸味とタマネギの甘味、ベーコンのコクがいい感じで、美味しく仕上がりました。

(本当はピーマンも入れたかったのですが、あると思って油断していたら、冷蔵庫に入っていませんでした……)

そんな感じで昼間は作りたてのトマトスープをそのまま食べたので、夜はパスタにして食べてみました。

量の減ったトマトスープを沸騰させて乾麺パスタを入れ、好きな硬さになるまで煮込みます。

普通にパスタを茹でてトマトスープに加えるより、トマトの味がしっかり染み込んで美味しくなるので、自分はこうやって作るほうが好きです。

スープの量が減って味の深くなった具材とパスタをお皿に持って、紅茶と一緒にいただきました。

美味しかったのですが、だからこそつい食べすぎてしまい、食後はお腹がちょっと苦しかったです……。

けっこう大量に作ったおかげで、まだ少し残っているので、明日もパスタかペンネを入れて食べようかな?と思っています。

俺は結婚する…予定!

今年の12月に俺は結婚する…予定だ。

予定というのはあくまで予定でしかなく、俺と俺の彼女がただ年内に結婚したいとお互いに言い合っているだけのものだ。予定でもないな…予定未満といったところ。

予定未満と表現するにもいくつか理由がある。

まず俺は第一にプロポーズをしていない。

互いに結婚しようとは言い合ったものの、「しっかり」と真剣には俺から発言していない。この場合の「しっかり」というのはドラマのように夜、噴水の前で指輪を彼女に渡すみたいな感じ。

そして第二の理由として自分の親に紹介していない。

ごく普通の一般家庭に生まれた自分としては親に彼女を紹介するのはさほど問題ではない気がする。

やはり王道な悩みではあるが…彼女の親への挨拶だ。これがとてもネックだ。

というのも客観的に見て俺は良いスペックではない。主に経済的な面で。

いくつか問題点を列挙していくと、

・若い…と思う。(お互い25歳)

・現在の俺の年収 250万円

・そして現在の俺の貯金が40万円ほど。

・去年俺は地元の福岡から上京したばかりで色々と不安(転職の都合上)

・結婚となると彼女に今の仕事を辞めてもらい、東京で生活することになる。

・結婚後、彼女は再び正社員として希望している事務職に就けるのか。

・彼女の父親はとても娘溺愛。そして強面。

こんな感じ。

現時点で、結婚するには不安が多すぎる。主に経済的な面で…

第三の理由として結婚式。

結婚式費用はとってもかかるのは知っていたが、問題は結婚式の段取りだ。

調べたところ、めちゃくちゃめんどくさそう。

まず式をどこで挙げるべきか。お互いの地元の福岡か、共に生活する東京か。

福岡で式を挙げる場合、東京と福岡を行き来しなければならない。お金もかかるし、時間も必要。

メリットとしては地元の友達や親を式に呼びやすい。

反対に東京で挙げる場合は福岡での挙式とは反対に、費用はかかるだろうけど、時間はそれほどかからない。しかし、友達や親を式に呼びにくい。

どちらで挙げるべきかも悩みどころだ。

最後に最大の理由として1つ。

俺はまだそんなに結婚に乗り気ではない!

まだ若いし!遊びたいし!一人の時間欲しいし!責任とか色々増えるし!

なんか書いてて自分の屑っぷりが浮き出て来たが…こればかりは仕方ないと思う。本音なので。

やはり予定未満である結婚はまだ時期ではないのかも。

いずれはしたいけれども!年収と仕事が安定してきてからでも…いやそれでは遅いか?

う~んどうしよう!

とりあえずは年内の結婚は現実的ではないかも…。

子供たちを引き連れ100mダッシュを行いタイムも計ってみました。

子供たちを引き連れ100mダッシュを行いタイムも計ってみました。個人的には体が疲労で動かない感覚あったので、その中でも力を出し切る努力を目指しました。ウォーミングアップでは8割方の力で15秒2くらいだったのでもう一段階ギアチェンジできれば13秒台で走れると思っていました。

ウォーミングアップで5本100mをこなしいざ本気モードで行きました。スタートは完全に気持ちだけが前に行きつんのめったスタートでした。そこから焦って無理やり上体を起こし力任せに走りました。後半は体が浮いてしまい、最後はスピードが乗り切らなかったので膝を高く上げていきました。

結局14秒2と目標の13秒台は出ませんでした。足に力が入らずに調整不足ということに尽きると思います。高校2年生の息子はスタートからキレ味抜群で後半は体力不足気味でしたが、12秒8と好タイムを出しました。将棋部にはもったいないようなスピードを見せました。

中学2年の娘はバスケ部ながらも少し重量オーバー気味なので重そうな走りでしたが、パワーで持ってくるような走りで15秒5と今後に期待を持たせるような走りでした。

女子であれば14秒5くらいで行けばバスケ部でも力を発揮できると思います。10月には地区の運動会が控えています。ベストは12秒9があるのでもう一度体を作り直していきたいと思います。

とれたスダチでママレード。

庭に植わっているスダチの木に実がなり始めたので、ママレードを作る事にしました。

と言っても、最初は「こんなに実がなっても、サンマに絞るくらいしか使い道ないしなあ……」程度にしか思っていなかったのですが、妻がママレード作りを提案。

めんどくさいけど付き合う事にして、いざ週末。

スダチの実は(ハサミを使わなくても)手で簡単にもげるけど、枝にトゲが生えていて、結構チクチクと痛かったです。初めて知りました。

ミカンとか、他の柑橘系の枝も、そうなっているんでしょうか。

さて、そうこうトゲと格闘している内に、スダチの実を20個ばかりゲット。これからコイツらを、ママレードにしていく訳です。

作り方は至ってシンプル、実をざっくり切って汁を絞り、皮だけとってそれを線切り。二回ほど煮こぼして苦味をとったら、水にさらして砂糖で煮込むだけ。

ペクチンなる成分がトロミを生み出し、ジャムっぽくなって来たら火を止めて冷まし、先ほど絞っておいた果汁を混ぜこんでから、煮沸した瓶に入れます。

瓶に蓋をして(何でも、中の雑菌を完全に滅ぼすんだそうな)、逆さに置いて更に冷まし、冷蔵庫に入れて数時間。これで出来上がりです。

レシピ的には、スダチの皮20個分に対して水600cc、砂糖400g使いました。焦がさないようにだけ注意すれば、いつか必ずママレードになります。

皮を線切りするのが面倒でしたが、やってみると楽しいものです。良かったら、いかがでしょうか。

私がどうしてもときめいてしまうもの

私はいわゆる腐女子です。だいぶ有名になったこの言葉ですが、ようするに男性同士の恋愛に萌えを感じてしまうオタクということです。近年では、刀剣乱舞やおそまつさんのヒットの原動力となっていますが、これらのコンテンツがテレビで取り上げられる時にそのことが語られないのが不思議です。

一口に腐女子といっても細かくカテゴリーが分かれています。大別すると、上記のようにBL(ボーイズラブ)と銘打っていない2次元作品にBL的妄想を膨らませる人。BL小説やBLコミックが好きな人。実在の人物で妄想する人となります。

私は2次元に始まり3次元に移行したタイプです。私が初めて男性同士の関係性に特別な感情を抱いたのはアニメ「デジモンアドベンチャー02」です。主人公のライバル的なポジションの男の子が敵に捕まった時、主人公の名前を呟いてうなだれるというシーンで、すごくドキドキしたのですが当時はまだ小学校の低学年で、その感情の正体がわかりませんでした。中学生になり、BLの2次創作が一大マーケットになっていることを知り私もそちら側の人間だと自覚しました。

その後、私はお笑いにハマります。芸能の他のジャンルよりBL妄想をしやすい点として、お笑いコンビはほぼ100%、自らの意思でコンビを結成しています。BL的な意味を外しても、コンビを夫婦に例える芸人は多くたくさんの芸人で妄想してきました。ちなみに最近きてるのはWithBことブリリアンです。

飼い猫が脱走をして大変なことになりました

完全室内飼いの猫が脱走をしてしまいました。

外に出ることがないので、家から出てしまうと方向も分からなくなってしまうんじゃないかなと思ってすごく心配しました。

その脱走が昼間であればすぐに分かったと思います。

しかし夜だったので、どこを探しても分からないのです。

結局その日は諦めることにしました。

ただ遠くに行かないことを願うだけしかできませんでした。

翌朝、早起きをして仕事に行く前に探したところ、お隣りさんとの境に座っているのを見つけました。

これでやっと安心をすることができました。

すぐに捕まえて家の中に入れたところ、水を大量に飲み、キャットフードもたくさん食べてから熟睡をしてしまいました。

相当疲れたんだと思います。

もう13歳になるので、人間年齢に換算をすると70歳近くにはなっていると思います。

そんな高齢で初めての夜遊びをしてしまったので、疲れて当然だと思います。

ちょっとした油断で外に出てしまったので、今後は十分に注意をしなければいけないなと思いました。

首輪も鈴も迷子札もつけてはいますが、やっぱり脱走をしないように注意をすることが一番大切なことなんじゃないかなと思います。

眠れない夜を過ごすのはもう嫌なので何か対策を考えようと思っています。

どう考えても変だな、と思ったニュース速報

サッカー日本代表がワールドカップの出場を決めました。
そのサッカーの試合の中継でニュース速報が入り、何だろう?と思ったら、日本代表のワールドカップ出場決定のニュースでした。
他の番組でそのニュース速報を流すのであれば分かるのですが、わざわざ試合の中継の局でそのニュースを流すのもちょっと変なんじゃないかな、と思いました。

ニュース速報は基本的にすべての局で流すものだとは思います。
それでも違和感がありました。
そのニュース、知っているよ、と言いたくなってしまいます。
どこかで何か大きな事件が起きたのかな、とか、物凄い有名な方が亡くなったのかな、とか色々考えてしまいました。
ワールドカップ出場はおめでたいニュースなのでまだいいとは思います。
でもこれがあまり嬉しいニュースではなかったら、追い打ちをかけるような感じになってしまうと思うのです。

ワールドカップ出場決定というおめでたいニュースの中、訃報がニュース速報で流れたりするのも微妙だとは思うのです。
臨時ニュースで知って欲しいことだからこそ、ニュース速報って流れるんだと思います。
でもわざわざワールドカップの試合の中継のところに出すものでもなかったんじゃないかなと思います。”

ひまわりを見に行ってきました!

先日友人とバスツアーに参加してきました!

お目当ては明野のひまわり畑。日照時間が長いのでひまわりが良く育つとのことです。

去年初めて行ったのですが、めちゃくちゃキレイだったので今年もぜひ行こう!となり予約しました。

ひまわりだけでは物足りない私は、いつもバスツアーのその他のオプションも楽しみにしています。

この時期だと、ひまわり以外には景色のいいところに行ったり、なにかを収穫したり食べ放題だったりというのが恒例ですが、

今年はとうもろこしの収穫+高原野菜ブッフェ+ぶどう食べ放題というプランにしました!

これだけ詰まっていて1万円しないのでかなりお得だと思います!!

当日は雨予報で出発するときはパラパラと小雨が降っていました。

でも友達と自分たちは晴れ女だと信じて、山梨に着くころには晴れる!!と思って移動したらなんと本当に晴れたんです(笑)!

去年は渋滞に巻き込まれて滞在時間が20分しかなかったけど今年は40分もあったのでいい写真がたくさん撮れました。

その後はお昼ごはんの場所に移動だったのですが、山の天気は変わりやすくて雨雲が近づいてきてそのあとはずっと雨が降っていました。

ひまわり畑にいた時間だけがピンポイントで晴れていたので、それだけでも満足です!

ノルマ達成のために利用されたけど勉強になった

“主人の同僚の奥様が保険会社に勤めていて、ある話を持ちかけられた。
「子供保育園に入れないのは仕事していないから。役所に提出しないといけない紙に
サインできるから面接に来ない?会社説明会に来ない?」
と誘われました。

その時は、面接に行っても保育園が決まっていないと伝えると嫌な顔する会社が多く不採用。
さらに託児所付きの会社に行っても、どこもいっぱいで預かれないと言われていた時に
声をかけてくれたのでちょっと会社説明会に行ってみようかなと思い誘いに乗りました。

いざ行ってみると大手の有名な保険会社で、社長も従業員も丁寧な対応でした。
1日目は子供を連れて会社の説明会に参加したら、交通費と参加料金をいただきました。

これもらってもいいものなのかと不安でしたが、頂きました。2日目は社長と面談で
その時に保育園入園する紙を出して入社できるならサインお願いしますと提出すると
思わぬ答えが来ました。

「明日から新人研修が始まるんだけど、来れる?来たらサインしてもいいよ」

そのときにふと思いました。面談に来たらサインもらえるから保育園入れた後、会社に勤務ができると
支店長から聞かされていたので聞いてた話と違うとショックでした。

面談が終わり紹介してくれた奥さんに相談したら、まぁ会社に明日から来れないでしょ。
子供預ける人がいないから新人研修参加できないでしょ?と。

結局、奥さんと支店長の目的は紹介料が入るのでわたしを会社にとりあえず
連れて来たとのことでした。

ちょっと騙されたけど、自分で仕事を見つけようという気になれたので勉強になりました。”