バナー広告に規制が入るとのこと

バナー広告に規制がかかるらしい。

バナー広告とはスマホでサイトを見ている時に下に引っ付いていたりする広告のことである。ただ下に引っ付いているだけでも、そのサイトを見たい時にかなり視覚的に邪魔なのだが、スクロールしようとすると指が当たってその広告のサイトに飛ばされるなどかなりの迷惑な広告形態だ。

今回規制されるのはその中でも悪質なバナー広告らしい。オーバーレイと呼ばれ、はじめは透明だったものが浮き上がってきたり、スクロールに引っ付いてくるものが規制の対象とのこと。

広告がサイトに埋め込まれているのは、仕方ないことであると分かっているのだが、サイトを見ている人達をイラつかせるような広告は果たして利益にどれほど繋がっているのだろうか。サイト中を引っ付きまわってくる広告を打ち出す会社に対してあまりいいイメージを持たないし、こう思うのは自分だけではないと思う。スクロールするたび誤タップするように仕向けられ、その広告のサイトに何度も飛ばされでもすると、絶対にここの会社とは関わるものかという気持ちにもなる。

実際この規制がどこまで迷惑なバナー広告に対応するのか分からないが、早く快適にスマホでネットサーフィンができるようになることを望む。また広告を打ち出す側も無理やり仕向けるのではなく、好意的にそのサービスなりを利用してもらえる広告を作ってほしいものだ。