新入社員歓迎会と送別会

新入社員歓迎会と送別会が合同であって、行ってきました。

一人五千円の会費で、おすし屋さんでした。

もちろん、その中に移動で他の事業所に行かれる方の花代も込みです。

しつこいけど、歓迎会と送別会です。

なぜ、お寿司が回ってる所を選んだのでしょうね。

事前に良く食べる男性社員の人にはお皿の枚数を指示していました。

たしかに参加の人数が少ないのは、わかっています。理解しています。

でもテーブル席を5席を使っての歓迎会・送別会は初めてです。

それもビックリで、予約もしてなかったので外で待つこと30分です。

その後さらに驚くことに席がバラバラなのです。

怒るとかそんな感情ではなくて、笑いが込み上げてきました。

近くに焼肉の食べ放題なんかもあるのに、どうしてここを選んだのか不思議でした。

気になって仕方がなかったので、お昼休みに幹事の方に聞いてみました。

「長い時間いるのも苦痛になるだろうし、あまり話す事もないと思ってあそこにした。

 みんな飲まない人ばっかりだしね。回転寿司なら出てくるのも早いからね」

との事でした。それを本人にも伝えたと言うのだから、さらにビックリ。

入社一年目にして始めての幹事だったのですが、発想がすごいと関心すらしました。

そんな話を家でもしてたわけで、回転寿司での開催でもビックリだけど、5000円の会費に

驚いた意見が多かったです。

そこを気にしないと駄目だったのね。