キャッシングサービスの肝は

どんな金融サービスであろうと肝となるのは信用調査になります。要するにその人の金融能力に関する情報を知り、そこから貸すかどうかを決めます。これがキャッシングサービスの肝になります。では、どうやって調べているのか、といいますと専門の機関があります。それが指定信用情報機関になります。

これは内閣総理大臣の指定を受けて、その人の貸付の残高があるもののに関わる個人信用情報を得ることができるようになります。ちなみにこちらから提供する、ということも必須になります。つまりは、要するに金融情報間の横の情報網となっているわけです。

もちろん、これはまったく問題ない合法的なことです。金融機関にとって、この機関は途轍もなく大事になっています。借りる側が意識する必要はないですが、そうした機関がある、というのは知っておいたほうが良いです。ちなみにまだ債務が残っている物に関しての情報の提供がされているので返済している分に関しては問題ないです。